器具は使う? 使わない?

ダンベルやマシンといった「器具類」。

これらは使った方がいいのでしょうか?

それとも自分の力だけで行ったほうがいいのでしょうか?

 

結論:「使ったほうがいい」

自宅で行う方法のときにも触れましたが、結論から言えば、

「使ったほうが効率よくできる」ことには間違いがありません。


これは専門家も言うことで、

「そりゃ、人間なんだから、『それに効果があるように』と作られた器具を

使ったほうが効率いいのは当たり前でしょ」とのことでした。


「鍛えたい部位」にあわせた器具が開発されているので、

それを効果的に用いたほうが、効率がよいのです。


もちろん「なくても可能」ではあるのですが、

器具を使ったときには30回ですむところが100回になります。

 

問題点とレベル

しかしながら、このようなトレーニングに使う道具というのはなかなか高価です。

かつ、種類やレベルもさまざまです。


私が家で使っていたサイクリングマシンは非常に重く、

(電柱一本を抱えて山道をすいすい登る男性をして、「分解しなきゃ運べない」

と言わしめたものでした)

価格も3万円前後と結構高めでした。


また、物によっては「自宅用ではこれくらいが限度」と、

負荷を弱めているものもあります。


このように、「自宅で使う」ということに焦点をあてると、

制約がでてきます。


また、ジムなどにあるものは操作を間違えたり正しく使わないと

怪我などの原因になるものもあります。


効果的な筋トレメニューをマスターしたいなら…

photo
 1週間にたった1回、18分!

 たぷたぷにたるんだビール腹が
 1ヶ月足らずで激変し、
 たくましい理想のモテBODYをゲット!

 >> 公式サイトをチェック

効率のよい方法を考える 関連ページ

このページの先頭へ