プロテインの選び方

薬局に通販、スーパーにデパートにジム。

今はあらゆるところでプロテインが売られています。

その種類は恐ろしく豊富で、どれを選べばいいか迷うほど!


必ずしも「こうでなければならない」というものはありませんが、

選び方の基準は知っておきたいですね。

 

種類について

プロテインには大きく分けて4つの種類があります。


まずは植物性。

大豆などからとることができて、牛乳などにアレルギーがあっても使用できます。

これは食物繊維が豊富なため、脂肪を落としやすくする効果があります。

体重制限の種目ならば、積極的にとりたいですね。


ガゼインはアミノ酸の消失を抑える働きがあり、長時間体内に留まってくれます。

筋肉の分解を防ぐ効果のある(極端な空腹時や、長きにわたる減食を行っていると

運動によって筋肉が分解されてしまうことがある)ものですから、

ダイエット時によく利用されます。


エッグプロテインは脂肪分が少ない上に、筋肉増強に効果のあるBCAAも

大量に含みます。ただ、ちょっと値段が高い...。

脂肪分はほとんどなく、かつ体に必要な組織への変換が容易なので、

筋肉を「効率よく」つけたいときにはオススメです。


最後に、筋肉増強ということを考えるなら、これが一番おすすめのホエイ。

これは吸収率の速さがNO1で、すぐにききます。

もっともBCAAが豊富で、エッグプロテインと同じような使い方ができる上に

リーズナブルで即効性もあります。

 

買い方と含有率

どれを選ぶかはもちろん買い手の自由ですが、

プロテイン「含有率」が70パーセントを超えるものがオススメです。

このような錠剤には他の栄養素が配合されている場合が多いので、

含有率はちゃんと調べましょう。


また、今までは「飲みにくい!」というイメージが強かったのですが、

今は味もさまざまです。


また、初めは小さなものから

選びましょう。

どうしてもあうあわないがありますし、価格も安いものではありません。

いきなり大瓶を買って、「あわなかった...」となってしまうと大損です。


これらと同時に、睡眠や筋肉トレーニング、食事に気をつけることで、

効率のよい成長が見込めます。


効果的な筋トレメニューをマスターしたいなら…

photo
 1週間にたった1回、18分!

 たぷたぷにたるんだビール腹が
 1ヶ月足らずで激変し、
 たくましい理想のモテBODYをゲット!

 >> 公式サイトをチェック

筋肉の基礎知識 関連ページ

このページの先頭へ