とりむねにくのしょうが焼き

pic2.JPG

所要時間:7分 たんぱく質量:31.2グラム

※「たんぱく質量」は「たんぱく質源」の値。以下のレシピも同様。


ここからはいよいよレシピの紹介です。


まずはとりむねにくのしょうが焼き。

たんぱく質源は「とりむねにく」です。

鶏肉は総じてたんぱく質量が多いので、積極的にとっていきたいものですね。

 

作り方

【材料】

とりむねにく140グラム しょうが5グラム しょうゆ25cc

酒10cc みりん10cc

 

とりむねにくを焼きます。フライパンに油を敷き、両面に焦げ目をつけます
 
ソースを作ります。しょうが・しょうゆ・酒・みりんをすべてあわせます

pic1.JPG

焼いている最中の①に②を回しかけ蓋をし、10分~15分弱火で蒸します
火が通ったら完成です!

 

足す、引く、工夫する

とりむねにくのしょうが焼きは、

ソースをあわせて作るだけの簡単なメニューです。

ソースは飴状になるので、お弁当にもいいでしょう。


この料理の場合、「焼いている時間」にソースを作ってしまうので、

ほとんど手間がかかりません。


とりむねにくは非常に淡白なもののため、

はじめは物足りなさを感じるかもしれません。

ただ、それもソースでおぎなうことができます。


白いご飯と非常に相性がいいので、ぜひ試してもらいたいです。

お味噌汁やサラダと合わせて食べてもいいですね。


もう少しさっぱり食べたい、というのであれば、しょうゆはやめて、

塩味にしてしまうのも手。

それから、かんきつ類のさわやかな風味も意外とあいます。


ただ、赤ワインや白ワインでの調理はあんまりおすすめできません。


効果的な筋トレメニューをマスターしたいなら…

photo
 1週間にたった1回、18分!

 たぷたぷにたるんだビール腹が
 1ヶ月足らずで激変し、
 たくましい理想のモテBODYをゲット!

 >> 公式サイトをチェック

料理下手のためのお薦め自炊レシピ(主菜編) 関連ページ

このページの先頭へ