人参とひじきを炊き込んだいなり寿司

pic24.JPG

所要時間:1時間ほど(お米をたく時間を含む)たんぱく質量:22.6グラム


最後に紹介する人参とひじきを炊き込んだいなり寿司は、当サイトのレシピの中で

もっとも時間がかかり、もっとも技術を必要とするものです。


ただ、出来上がったもののおいしさは、これが「筋肉増大のためのレシピ」とは

思えないほどの感動の出来!

単純な食材でありながら、こんなにおいしいものが出来るとは、

と私自身もびっくりしてしまいました。


この料理のたんぱく質源は、ひじきとあぶらあげです。

 

作り方

【材料】

人参1本 ひじき60グラム お米3合分 酒50cc しょうゆ50cc

★ここより「いなり」の分/あぶらあげ8枚 みりん30cc
 
砂糖10グラム しょうゆ10cc★ここまで

酢50cc

 

人参を千切りにします
お米をとぎ、①とひじき、しょうゆと酒をいれます
②では水分量が「3合」のところまでいかないので水を継ぎ足します
炊き上げます。ごく普通に「炊飯」「おいそぎ炊飯」でOK。


pic22.JPG

④に酢をいれ、よく混ぜます


pic23.JPG

そのあとすぐに保温スイッチをきり、ジャーからだします
いなりをつくります。大きな油揚げの場合、真ん中から切り、二等分します
⑦を鍋に入れ、調味料をあわせ、煮ます。約10分ほどですが、慎重に。
焦げないように注意して、全体を煮含めたら引き上げ、冷まします
⑥を手ごろな大きさにまとめ、⑨の中につめていき、完成です!

 

足す、引く、工夫する

人参とひじきを炊き込んだだけのご飯なのですが、風味がかわり、

とてもおいしく食べることができます。


人参とひじきを炊き込んだいなり寿司のいなりは、

上記のように家で仕立てるのが理想的です。

ただ、今はスーパーで同じ分量が100円~200円で売っているので

それを利用してもよいでしょう。


ひじきは厳密にはかる必要はありません。

1パック程度、の理解で大丈夫。


お米はかなりあまると思いますが、作りやすい分量で紹介しています。

あまったご飯も、味海苔などと一緒に食べるとおいしいですよ!


これで「筋肉をつけるレシピ」はおしまいです。

あなたの筋力増強のお手伝いとならんことを!


効果的な筋トレメニューをマスターしたいなら…

photo
 1週間にたった1回、18分!

 たぷたぷにたるんだビール腹が
 1ヶ月足らずで激変し、
 たくましい理想のモテBODYをゲット!

 >> 公式サイトをチェック

料理下手のためのお薦め自炊レシピ(野菜と一品料理 関連ページ

このページの先頭へ